インバスケット・ラビ

インバスケットとは

インバスケットという言葉自体は、直訳すれば「未処理箱」(管理者の机の上に置いて、未処理の案件を入れる箱)という意味です。

未処理箱に入っている案件を、架空の人物・役職の設定の中で限られた時間内により多く正確に処理するゲームと言えます。

インバスケットは、もともとアメリカの空軍の教育研究所が教育訓練の結果の測定の為に開発され、学習測定の方法として有効と評価されることにより、民間企業にも広まっていきました。

現在は制限された時間内で多くの案件処理を行うというビジネスシミュレーションゲームとして、大手企業の管理職向けの昇格試験や研修などで活用されています。

インバスケット・ラビは、この評価・教育手法をパート・アルバイトの採用試験から従業員教育にもご利用いただけるように開発致しました。

» こちらから体験版がダウンロードできます。«

※ 「インバスケット」は、株式会社インバスケット研究所の登録商標です

Wikipedia - インバスケット

詳しくは…

インバスケットについて、詳しく知りたい方は以下のサイトも合わせてご覧ください。

個人でインバスケットの演習をしたい方は… 個人向けインバスケット情報サイト インバス!

法人でインバスケットの導入をお考えの方は… 株式会社 インバスケット研究所